徳島の仏前式

CIMG4652

GW後半
世の中の渋滞情報もピークが過ぎ
珍しく駅前も賑やか
マチアソビ(徳島のコスプレ?)があったのか
アニメから飛び出した人たちがチラホラ・・
人が沢山いる日が続けばいいのですが・・・。

そんなGW最終に
仏前式の花嫁様花婿様のお支度をさせて頂きました。

てるてる坊主の御かげで・・・という訳ではありませんが
予想を覆すお天気となり
皆さんの足元を悩ます事は避ける事が出来ました。

真っ赤な手描き友禅の色打掛
金が施された高級正絹の衣裳
この赤をここまで着こなす方も少ないと思います。
それほど、鮮やかに着こなされていました!

これからも、穏やかで素敵なご夫婦でいて下さい(^^)

徳島ブランアンジュ婚礼の一日

cimg4441

婚礼シーズンの秋の週末
ブランアンジュにて婚礼お支度をさせて頂きました。

花嫁様手作りのブーケ
花という花アレンジは花嫁様の人柄がにじみ出た
可愛らしい色合いとセンスで
花と言う花がメイクルームに有るだけで
なんとも贅沢な雰囲気の中お支度をさせて頂きました。

色打掛の淡いグリーンに手作りの丸い和装ブーケ!
腕前はプロ級です!

この日の為に、仕上げたんだな。。
いつも はんなりと優しい花嫁様。
きちっとした性格の花嫁さんらしい
丁寧で細かな仕上がりと時間のかけ方を拝見すると
責任感と逞しさを感じました。

沢山の方々に沢山の祝福の声と拍手で
お二人は幸せを誓いました♡
末永くお幸せに(^^)

大麻比古神社婚礼 キンモクセイの香

image1

平日の神社境内・・・
車で鳥居を抜け
いつもの景色 大麻比古神社
今日も緑の清々しい朝の香りがします。

静かな早朝の神社に響く落ち葉を掃く竹ぼうきの音・・・
「おはようございます」の挨拶も・・・
メイク道具を運ぶ順番も・・・
同じ婚礼の朝の風景ですが
今日は、一つだけ違いました。。
どこからくるのか ほのかなキンモクセイの香

一瞬 ”運動会!!”と、感じました。
10月に行われることが多かった運動会
潜在的な香りの記憶なのでしょうか・・・。
参集殿の玄関が開くまでの時間そんなことを考えていました。

今日も七五三の子供たちの艶やかな着物姿と
花嫁花婿様の絶妙な日本の文化が入り混じった
日本らしい風景でした。

メイク室に時々漂うキンモクセイの香りを
花嫁様と「もうすっかり秋ですね~。」とみんなで秋を感じながら
ゆっくり時間が過ぎていきました。

秋晴れ!!最高の天気でしたね。
お幸せに(^^)

2016 徳島秋の神社婚礼に入ります。

CIMG3667

今年の夏は・・・、暑かった(^_^;)
そんな言葉を毎年耳にしますが
本当に、肌を刺すような暑さではなかったでしょうか。

毎年の如く、この暑い夏の間に
秋の婚礼の打ち合わせとお支度を入念に行います。

先日、大麻比古神社に行って参りました。
青々した木々の下は大きな傘を広げ
来る人に涼風を与えてくれます。
気持ちいいな~(^^)

秋の婚礼の下見にお邪魔し
無事に迎えますようにと御挨拶
幸せなイメージをして帰ってきました。

あとは、スタッフの皆さんと
力を合わせて秋の婚礼を迎えるのみです!

好評!! 七五三のストーリーブック

CIMG0006

GWも終わり、待つようにして雨の天気予報。。。

前撮り発祥の地・・・とも言われている徳島ですが
本当に、あらゆる前撮りが盛んだと感じます。
婚礼は勿論ですが、成人式・七五三・卒業式の女児袴姿も負けずに頑張っているようです!!

その中でも、七五三の前撮りも多いようで
当日は、ぐずったり長時間は持たないので
写真だけは先に・・・というのは、理にかなっていますね。

実は・・・、藍ぞのにも七五三プランがあります。
(婚礼)阿波の花嫁バージョンの七五三版で
    ” 七五三祝(しめいわい)”
七歳の女の子の場合は、「帯解きの儀」が副題になります。
その時の、母の気持ちや等身大の子供の目から見える景色。
大きくなって読み返したときに親も子も、愛され育ったことを
蘇えらせてくれる一冊になるようにとの思いでしています。

その為、前撮りはしいません。
当日のお支度から神社までをドキュメンタリーで撮っていきます。
大きくなって読み返したときに初めて気付く
愛された自分の存在。

密着撮影なので数は熟せない分、
大切に大切に創り上げていきます(^^)

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。