徳島の神社婚礼 春

CIMG5036

早朝の神社
いつものように、花嫁花婿様のお支度。
自分の髪で結い上げる日本髪を希望され
いつもより少し早目のお支度開始です。

挙式前には、神社境内も参拝客でいっぱい。
元気で天真爛漫な花嫁花婿・参列者の賑やかな声が
楠木のあたりで響きわたっていました。

ご家族皆さん、仲が良く
カメラマンとの呼吸は慣れたもの!
御家族らしい・・・ポージングで
撮影が進んでいき
幸せなお二人だな…☆彡
そんな、空気が広がっていました。

ほぼ、一日
支度~披露宴会場までのお供でしたが
天気も良く、
披露宴会場からは、鳴門大橋一望で
渦潮を見おろし、、
暖かい日差しの中
うとうと?

お色直し2回とも
アンティ―クアレンジの和装姿で
日本髪に簪が
とてもとても、似合っていました!

ステキな一日同行
ありがとうございました!

German Friendship 大麻比古神社の めがね橋

99

天気が続く 良い日!
大麻山にも、大きな青空が広がりました。

世界のどこに、バンドーのようなラーゲルがあったでしょうか。
世界のどこに、マツエ大佐のようなラーゲルコマンダがいたでしょうか。
                  パウロ・クライの言葉・・・

そんな言葉を残したドイツ兵さん。

この日の挙式後は、
神社奥のめがね橋で、手をつなぎ家族みんなで集合写真を撮りました。
遠く祖国を思い出し
一つ一つ積み上げた石の橋。
あの時代に、
こんな日が来ると誰が想像したでしょう。

良いつながりは、良い人たちの中にしか
生まれないのかもしれないな・・・

そんな事を思いながら
微笑ましいご家族の
撮影風景を見ていました。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。