徳島の神社婚 ~台風~

CIMG4760

三連休の台風
日本全国、交通機関のストップや中止など、、、
大荒れの日。

徳島も朝から昼にかけて直撃予報が
ずーっと出ていました。
誰もが、暴雨風大雨の中の挙式日となる事を覚悟で当日を迎えました。
前日から荷物を入れさせて頂き
少しでもスムーズに行くように。。。
そして当日・・・!(・_・;)

?????
台風は?雨は?風は?
朝になり、15時以降の直撃に時間がずれ
魔法にかかったような天気?
穏やかな調度いい温度の中、当日を迎える事が出来ました!
とてもチャーミングなご家族と、お二人の人柄に
見方が降りて来たような感じでした。

諦めていた写真撮影も本殿や楠木で両手を広げて思いっきりと撮る事が出来、
何だか、得したようなラッキー感あふれる一日となりました。
そして、予定通り夕方に差しかかる時間帯に~台風直撃~
危機一髪ではありましたが、
皆さん家路に無事到着。

本当に本当に、良かったです(^^)
大変にお疲れ様でした。

徳島 出張着付け

DSC_0225

新涼の九月

扇風機の風だけで過ごせるようになった今年の9月。
有り難い新涼です。

土日の婚礼のご招待で県外からのお客様は
市内の宿泊ホテルから出発される事も多いようです。

この日も、ダイワロィネット徳島でのお着付けヘアーメイクをさせて頂きました。
朝早くでしたが、きれいに準備をしてお待ちしてくれていました。

夏でもなく秋でもなく・・・この時期の着物はチョイスが難しいと思います。
総模様の振袖が多い中、白い小さな小花が訪問着の肩裾模様のように
品よく佇んでいました。

選ばれた着物のお色は木蓮色。
私が、勝手に木蓮という事が多いのですが
「淡黄」が正しいようです。
夏目漱石が「草枕」の中で
木蓮の花を、「温かみのある淡い黄色」と、
表現しており
純粋な黄色よりわずかに赤みを含んだ優しい色・・・と、
いう事だそうです。

そんな優しいお召し物でした。

そして、気さくに優しく対応して頂き
ありがとうございました。

このお写真も、送って頂いて何から何まで
お世話になりました(^^)