大麻比古神社婚礼  ”阿波の花嫁”当日撮影

写真

サクラはまだですが
大楠の木の葉の色も、神社境内の空気も、、
日差しも、、、
一つ一つ
春のここちがしてまいりました。

三月の御日柄の良い日
毎年の事ですが、神社境内は色んな方々で
賑わっています。
この日は、お宮参りのご家族が多くお参りされていたように思います。

藍ぞのでも、婚礼のお手伝いをさせて頂きました。

珍しい白無垢で、十二単を感じさせる何枚も重ねられた襟の打掛を
選んでおられました。色打掛は朱色に豪華な刺繍の鶴と牡丹
古典的な柄付ですが、古典の中でもお人形さんが装うような
可愛らしデザインで、所々に微妙な分量の藤色の刺繍が
センスの良さを感じさせる素敵な打掛を選んでいらっしゃいました。

当日撮影という事もあり、
天気は気になりましたが、何のその~
すべての自然の光と影を生かしながら
絶品の素材が撮れたようです!!

神社奥のドイツ橋手前の土の道・・・・
歩く二人にキラキラした木漏れ日を照らしてくれました☆彡

打合せから、当日まで、、、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
お幸せに♡

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。