11.22 大麻比古神社挙式

PDE_7217

七五三で大麻比古神社は大賑わいの日曜日。
神社挙式が並行して執り行われました。

神社挙式にしては大勢の50人参列。
それ以外にも、外から見守る新郎新婦の友人達。
お二人の人柄と交流の深さが伝わります。

訪問着姿のお母様に手を引かれた着物姿の子供達・・・。
いつになく神社は着物姿でいっぱいでした!
100個近く用意した花嫁菓子も
あっという間になくなり
「懐かしね~。」と年配の方にも好評でした。

挙式も終わり集合写真です!!
神社は大賑わいのこの日、しかも60人近い集合写真のため
石段を利用し友達~親族まで・・・・
大きな声でのハイポーズ!!!!となりました。

祝宴ではサプライズ演出も盛りだくさん。
これからが本番ですね(^^)

徳島和装婚礼。愛のカタチ☆

IMG_5506

先日、偶然合わせたチャンネルで「愛のカタチ」というTVを見ました。
婚礼のカタチ=愛のカタチのようなものでした。

婚礼のカタチも色々・・・。
年代によっても流行のカタチがあるようです。
少し前まではジミ婚からパーティー形式のハウスウエディング。
今は、フォト婚も増えたようです。(全国的には・・・。)
徳島は、まだまだ盛大な方ではないでしょうか?

核家族になって地元に定着しないこともあってか、
ホテルや婚礼会場のような大きなところで上司や友人、親戚といった
大人数をお招きする環境が減ったこともあるようですね。
お子さんが出来てタイミングがなかったなどもフォトだけでも残そうという
要因の一つなようですね。

愛のカタチ・・・。
何処に向けてのカタチなのかな?・・・そんなことを考えてしまいますが、
親御さんが子供にしてあげたい婚礼。
子供さんが親御さんにありがとうの婚礼。
お友達、親戚皆さんこれからも宜しくお願いしますのご報告の婚礼。
上記全部一緒に、盛大にする婚礼。
お二人だけの婚礼。

色んなケースに遭遇します。
婚礼をしない方はうちには、来ませんが、
もちろん、「いづれもしないという」選択も
愛のカタチの一つであっていいと思います。

もっと言えば、「結婚しよう。一緒になろう。」
言葉を交わした場所が誓いの場所(挙式)であってもいいと思います。
ドレスや着物を着てするだけがカタチではないとも思います。

ただ、婚礼を挙げれるという事は幸せなことです。
そういう環境にいるという事だからです。

花嫁花婿様にとっては、誓いの儀式になりますが
親御さんにとっても、娘・息子の成長と自立を見届ける
大切な儀式なのかもしれませね。

愛のカタチは、星の数ほどあるという事でしょうか☆彡☆彡