阿波踊り・・。素敵なご家族との出会い!

浴衣の着付け/徳島阿波踊り

今年も無事、阿波踊りが終わりました。

浴衣のお着付けで色んな出会いがあります。
藍ぞのは、県外からのお問い合わせも多く
この時期は、阿波踊りを楽しみにくる県外のお客様との
出会いがほとんどです。

シンガポール、千葉、東京等など・・・
今年も素敵な出会いがありました。

思い出の一つ・・・。
広島に単身赴任中のお父様と仙台にいる奥様と息子さん。
お父様と二人の息子さんの連携で、お母さんに
浴衣と着付けヘアーメイクのサプライズプレゼント。

日頃のお母さんへの感謝のサプライズプレゼント大成功!!

ほんの短い滞在時間ではあったかもしれませんが、
ご家族が久しぶりに会う拠点に徳島を選んでくれて
ありがとう・・・そんな気持ちでした。

綺麗な浴衣姿のお母さん・・・!!
息子さんたちにも喜んでいただけたでしょうか?

またいつか、阿波踊りでお会いできる日を楽しみに
しています。

ありがとうございました :-)

藍ぞのオリジナル浴衣バッグ

浴衣バッグ藍ぞのオリジナル

いよいよ徳島の夏本番!!

阿波踊りが始まりました。
県外からのお客様も多く、今年も浴衣の着付けを
させていただいています。

浴衣に欠かせない小物の一つ・・・。
手元にキラリ✩
バッグは必需品です。
大きすぎず、でも収納力抜群!!
浴衣のバッグは、見た目涼しく籠で出来た物や
巾着が多いです。

普段きものでも、浴衣以外でも持てるバッグ!!
デザインしてみました・・・。

少しポップなオリジナルバッグです✩

受け継がれる着物

20140805ai

着物は一生物・・・!というわりには、
実際は、そうでもないようで
サイズも合わなく、デザインも昔・・・。
その都度、一生物と言いながら買ってしまう・・・。
その繰り返しで、増えていく・・・。
この連鎖が現実のようです。

時々、大切に保管されていた懐かしい着物を
着付けさせて頂くことがあります。

確かにサイズも現代のものより小さ目。
今では、珍しい柄素材であるかもしれません。
身丈出し、裄出しの可能な限りサイズ直しをし
袖を通す機会が増えればと思います。

新しくお仕立てする場合、小さいサイズで仕立ててしまうと
その人しか着れなくなります。
着物は、調節万能なお召し物なので
受け継がれていくに良いサイズでお願いするのが
良いと思います。 身丈163~165 ・ 裄丈65~67

このあたりで仕立てるとある程度は対応できると思います。
普段着のように着るものではないという意味で対応サイズを
標準にしてもらうのが、長く受け継がれる一つかもしれません。

今風とはいいませんが、受け継がれた時代の分だけ
少し新しくアレンジさせていただきました。
喜んで頂けると嬉しいです!

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。