出雲大社の挙式

20131209ai

師走!今年もいよいよカウントダウンの時期が来ました。
週末、出雲大社で行われた祝言式に行ってきました。

式は出雲大社!出雲大社で挙式された後、お二人を乗せた
人力車が「大社神謡」が流れる中、地元の方々、観光客に祝福
されながら花嫁行列が出発しました。

ご自宅で、花嫁支度をし花婿が迎えにきます。
神社にて、厳かに挙式が執り行われました。
挙式後、近くの旅館に雄蝶雌蝶の提灯に誘導され
花嫁行列で祝宴先に向かいます。

挙式は、神前なので、この度は「祝言披露宴」。
食事は勿論、お楽しみですが列席の中から我こそはと、
特技を披露してくれます。
島根は、皆さんご存知の「どじょうすくい」あの、ユーモアたっぷりの
元祖パントマイム的な「どじょうすくい」は、見ている人達を、ほっこり
笑顔にしてくれます。
お琴演奏の披露に、三人の男性が袴着を着て扇を携え祝いの謡いを披露!

司会者はいません。なんとなしに司会を始めるお身内の叔父さま。
「どじょうすくい」「お琴演奏」「袴着の祝いの謡」以外は、飛び入り参加!!

祝言披露の特徴は、年配の方が生き生きとしています。
作り手がする祝宴ではありません。皆さんが祝いの形をそれぞれ、持ち寄って
喜んでもらおう・・・というシンプルなものです。
その姿を高砂から、微笑まし笑顔でお二人が手拍子しながら楽しんでいます。
日本本来の、日本人らしい祝いの姿のように感じました。

演出は「見守り」のみ・・・・。
お幸せに・・・♡

大麻比古神社での婚礼挙式

20131201ai

11月は、どちらの神社も七五三のお参りのご家族をたくさん見かけます。
藍ぞのでは、11月に大麻比古神社で婚礼挙式をさせていただきました。
神社入り口の階段をヨイショ・・・(・_・;)と花嫁衣裳の入ったトランクを
一段 一段、運んでいたら、七五三参りのご家族が、
下から袴の履いた男の子が押してくれました。
男らしく・・・何も言わず家族のもとに走っていきました。
「ありがとう・・・少年!!」

この日は、風が凄くて写真を撮るにもタイミングも大変でしたが、
カメラマンの合図とアシスタントの素早い対応で無事終わりました。
撮影中に途轍もない存在感をアピールしていたのは大麻比古神社の楠!
あの大きな楠がゴ~っと音を鳴らして枝をバサバサ揺すり、
一瞬周りの音を全部消してしまうんです。

季節ごとに違う表情を見せてくれる、なんとも神秘的な挙式の一コマでした。

この日の花嫁さんは、白無垢姿に自毛で結い上げた洋髪スタイル。
綿帽子が良く似合う素敵な花嫁様でした。

末永く、お幸せに♡

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。