阿波祝言

祝言式とは、
吉日を選んで祝言を挙げる賀詞。
つまり、祝いの言葉。
祝詞。祝辞。「祝言を述べる」と言います。


吉日を選んで祝言を挙げる賀詞。
日常おこる目出度い事。
お祝いの時。

お正月から始まり、七五三祝い、卒業、入学、誕生、敬老、他様々な節目の祝い。
祝い=ここまで存在し生きていることの繁栄に対して。

現代の、節目(時間)と、少し前の節目は、
時間の長さが違うのかな?

一年365日・一日24時間・一分1440分・一秒86400秒。

同じでも、感じる早さが違うのかな?


この時代、そのようなことを感じ生きていく習慣は少し薄いですね。

それも、時。

いいですね。

祝言は、そんな時代に現れた言葉。

結婚式は、特別な日ではない。
節目。

日常の、一点。

決して派手なことではありません。

Jast day!

日常!

シンプルです。

ご家族・親族のみの祝い。
三々九度
阿波踊りに、祝言謡
阿波の食材に舌鼓


これこそ、

阿波祝言!

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。