仏前式と文金高島田地毛結い

出逢うべくして出会った縁。「来世までの結びつき」を誓う

二人の結婚式は「前世からの御縁であり先祖の慈悲によるもの」仏前式。

それに対して、二人が結ばれたことを神にご報告。ご加護を願い「誓詞奏上」で誓う神前式。

命あるがゆえの出会いに導かれたご縁を、ご先祖様に感謝し来世もまた御縁ありますよう誓う「仏前式」

なんと、日本人らしい。

お手伝いさせていただいた花嫁花婿様。

なり染め☆出会った二人が、、、

ご先祖様が、とてもご近所であっと。。。

二人は四国。県をまたいでの出会い。

そんな二人のご先祖様のふるさとが同県(京都)。

しかもご近所さんであったと。

二人は、出会うべくして、出会った?

お互いどんな道を来て、どんな景色を見て、どこに寄り道をし、どこに行こうとしていたのか?

回りまわって、、そして、、、

出会った二人。

つまり、縁〇。

縁〇は、続く。

実はこの縁〇はジグザグで、

時計のゼンマイのようにかみ合うもの(縁)を探す。かみ合うものが、

縁となり、

時間の中で欠けたものを、、、

探し求め出会うのが、縁〇なんじゃないかと感じた。

人間というより、

日本人の優れた本能なんじゃないかと。

捨てたもんじゃない✨日本人!

頑張れ!日本人!!

そんな自分のご先祖様も、花嫁花婿様のご近所であった。

今も、そこにあり(存在)ます。

大切にしたいものですね♡

出会い♡

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ婚礼プラン

古き良き日本の結婚式

レンタル衣装から着付け・ヘアーメイクまで、藍ぞのがトータルサポート!

おすすめフォトプラン

阿波の文化財をロケ地に

徳島の阿波文化を感じられる「藍ぞの」オリジナルフォトプラン。